無痛治療

無痛治療とは

「麻酔が効かなくて痛い」
「歯を削る音が嫌い」
といった歯科治療に対して悪いイメージを持った方も多いのではないでしょうか。
当院ではMI治療(ミニマル・インターベーション)を常に意識して、診療しております。
ミニマルインターベーションとは、歯の神経を極力刺激しない歯にやさしい治療法です。
つまり、できるだけ「歯を削らない」「歯を抜かない」「神経を取らない」治療を行っております。
このページでは、従来の常識を塗り替えた画期的な治療法である「3Mix法」と「カリソルブ法」についてご紹介いたします。

3Mix法とは

3Mix法とは3種類の細菌を殺す抗菌剤を調合し、歯の中の虫歯菌に感染した部分を無菌化して治療する方法のことです。
この方法を用いると虫歯の原因菌を完全に消滅させることができます。
これにより、本来人間が持っている自然治癒力が増幅し、歯を削らなくても治療することが可能です。
この治療法が確立されてから、神経を抜かずに虫歯治療が行えるケースが増えてきました。

 

3mix法の4つのメリット

1) 治療期間が短い
3Mix法は少ない回数の施術で治療を終わらせることが可能になります。
結果的に治療費が安く済む可能性が高く、金銭的な面でも患者様をサポートすることができます。

2) 年齢、性別などに関係なく施術可能
3Mix法は体への負担がほとんどありません。
そのため、年齢などに関係なく虫歯治療が行えます。
この方法を用いると麻酔を使用しないため、注射を怖がるお子様や、麻酔で体に負担をかけられないような方でも虫歯治療が行えます。

3) 再発の可能性が低い
3Mix法の中心は「無菌化」する事です。
歯を虫歯にする虫歯菌が退治され、あとは「歯」自身の治癒力によって回復します。
従来の虫歯治療方法では虫歯を治療することはできても虫歯菌の退治はできませんでした。
一方で、3Mix法は根本の原因と言える虫歯菌を退治できますので、再発の可能性が低いです。
加えて、副作用の報告等も報告されておりません。

4) 歯の神経を取らなくてすむ
3Mixは虫歯菌を除去する治療法のため、歯の神経をとらなくてすむかもしれません。

カリソルブ法とは

カリソルブ法とは薬液で虫歯を溶かし、ドリルを使わずスプーンで拭いとる方法です。
従来の治療法だとドリルで削る必要性があり、振動や摩擦で発生する熱が歯の神経に伝わり、痛みを発生させていました。
一方で、カリソルブ法は虫歯の部分だけが薬で溶けて専用の器具でかき取るため、熱や振動を出さずに、痛みを抑えることができます。

カリソルブ法の4つのメリット

1) 健全歯質の保存
カリソルブ法を用いると虫歯菌に感染していない部分と感染している部分とが明確に区分することが可能です。
そのため、感染部分のみを除去できます。
よって、健康的な歯を不必要に除去することがありません。

2) 静かで快適な治療
従来のドリルのような回転機器による音や振動が最小限の使用で済みます。
したがって、患者さんは快適な環境で治療を受けることができます。

3) 痛みの少ない治療
カリソルブ法による治療の多くは、局所麻酔の必要性が最小限で済みます。
よって、痛みが出る可能性が低くなります。

4) 安全性
カリソルブ法は歯の表面には作用しません。
また、歯の神経に対する影響も報告されていません。

アクセス

東急東横線学芸大学駅東口から徒歩3分

住所

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-15-7

電話番号

03-3710-1108

 
10:00

13:00
× ×
14:00

17:00
× × ×

※ 木、日、祝祭日、土曜午後は休診日


歯の悩みに関してお気軽にお問い合わせください。

診療時間

【午前診療】10:00~13:00
【午後診療】14:00~17:00

土曜日は午前診療のみ  木曜、日曜、祝祭日、土曜午後は休診