予防歯科

予防歯科の重要性

皆さんはどのような時に歯科医院へ通われますか。
歯が痛いと感じてからでしょうか。

予防歯科では自覚症状が出る前
に口腔内の健康を管理するという考え方をします。
虫歯になってしまい、治療のために削った歯は元には戻りません。
歯周病という、最終的には歯が抜け落ちてしまう怖い病気もあります。

このような病気になる前に日頃からお口の健康管理を行いましょう。

当院では、歯科医院を歯の治療をする場所から、
病気の予防のために通う場所にしていきたいと考えております。
ぜひ定期検診を当院で受けてください。
お口の状態をチェックいたしますし、毎日の歯の磨き方もご指導いたします。

病気を未然に防ぐことができれば、治療にかかる費用を節約することができます。
当院で健康なお口を一緒に作っていきましょう。

PMTCのすすめ

PMTCをご存知でしょうか。
PMTCとはプロフェッショナルによる歯のクリーニングのことをいいます。

PMTCはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略です。
つまり専門家が専門の器具を使用し歯のクリーニングをします。

実は、毎日のブラッシングでは汚れを落としきることはできません。
歯と歯の間や、歯と歯茎の境目の部分、歯の表面の細かい溝には汚れが残ってしまっています。
この磨き残しが歯周病の原因となる可能性があるのです。
PMTCではこの汚れをプロの手で徹底的に除去します。

PMTCの症例

タバコのヤニをエアフローで除去しました。歯の表面に傷をつけません。

Before
After

 

PMTCの流れ

1. 歯の状態をチェック
実際にクリーニングを始める前に現在のお口の中がどのような状態なのかチェックします。 この時に、染め出し液とよばれる、磨き残し部分をピンク色に染める事のできる液を歯全体に塗ります。

2. ブラッシング
お口の汚れを視覚的に把握した後はブラッシングを行いお口をキレイにします。 このブラッシングではバイオフィルムとよばれる細菌の塊を取り除くことができません。 このバイオフィルムを除去するには専用の機器と薬が必要なのです。

3. 機器を使用してクリーニング
エアフローとよばれる、専用の特殊な器具を使ってバイオフィルムを除去していきます。 このエアフローを使い、歯の表面や歯と歯の間の溝の汚れを徹底的に取り除くのです。 クリーニング後は汚れがしっかり取れるため歯の表面はつるつるします。

4. フッ素を塗布
クリーニングを終えたらフッ素を塗っていきます。 フッ素を塗ることで、歯自体を強くすることができ、今後の予防につながります。

ぜひ一度当院にお越しいただき、プロによるクリーニングを受けてみてください。 すっきりしたお口になっていただけます。

エアフローについて

当院ではエアフローをご用意しております。
エアフローとはアミノ酸の粒子を歯に吹き付けてバイオフィルムを破壊することができる機械です。
歯の汚れを取るときには、通常ごしごしこする必要がありました。
しかしこのエアフローはこすらずに汚れを除去することができるため歯の表面を傷つけずにすみます。

アクセス

東急東横線学芸大学駅東口から徒歩3分

住所

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-15-7

電話番号

03-3710-1108

 
10:00

13:00
× ×
14:00

17:00
× × ×

※ 木、日、祝祭日、土曜午後は休診日


歯の悩みに関してお気軽にお問い合わせください。

診療時間

【午前診療】10:00~13:00
【午後診療】14:00~17:00

土曜日は午前診療のみ  木曜、日曜、祝祭日、土曜午後は休診